排卵検査薬

MENU

最近になって、排卵検査薬のCMをテレビでよく見かけるようになりました。

 

妊活ブーム、と言えばまだマイルドだけど、妊活人口が伸び始め、妊活に対する知識が広く必要になっている時代なんだなと思います。

 

もしかしたら、テレビCMを見て初めて排卵検査薬のことを知ったとか、排卵検査薬のことは知ってたけど使う意味を知ったのは最近だという方もいるのではないでしょうか。

 

妊活をするのであれば、排卵検査薬の使用は基本。

 

マストアイテムと言っても良いほどです。

 

それは分かった。排卵検査薬の意義も分かったし、必要なことも分かった。

 

それにしても排卵検査薬って高くない?

 

一か月当たり何千円もするものなの?

 

と思った方、多いのではないでしょうか。

 

そんな方にお伝えしたい排卵検査薬のこと。

 

海外製の製品の方が安いし妊活の目的に合致すると思う、ということをここではお話ししてみようと思います。

 

特におすすめしたいのはアメリカ製のワンステップ排卵検査薬クリア。

 

うっすらでも線が浮かべば陽性というこちらの製品は、最安というわけではありませんが妊活にとても役立つリーズナブルなアイテムだと思います。

 

目次

・国内産の排卵検査薬は高い
・排卵検査薬の値段の差には意味があるんじゃない?
・感度が高い検査薬を使うメリットとは
・何度も検査することが前提の排卵検査薬
・安い排卵検査薬でベストタイミングを掴む

 

 

国内産の排卵検査薬は高い

国内産の排卵検査薬は高いです。

 

代表的な二つの製品を例に出してみますね。

 

ドゥーテストLhaは7回分で2700円(一回あたり約385円)。

 

ハイテスターHは5回分で2580円(一回あたり約516円)。

 

ドゥーテストLhaには12回分、ハイテスターHには10回分の製品がそれぞれあるようで、いくらか割安にはなっているようですが、それにしても安くはありませんよね。

 

5回や7回であればまず間違いなく一周期で使い終わる量、10回や12回でもきっちり検査すれば(陽性反応が出てから一日二回検査するなど)一周期で使い終わって不思議ではありません。

 

妊活は誰もが早くに終わることを望むでしょうし、そのために排卵検査薬のようなアイテムも使うのだと思いますが、だからと言って一周期で終わると考えるのも楽天的すぎるように感じます。

 

早く妊活期間を終えて赤ちゃんを授かりたい気持ちは当然ですが、長期戦になる可能性があることも、しっかり覚悟しておくべきだと思います。

 

そう考えたとき、一月に3,000円ものコストを排卵検査薬にかけるのはもったいない。一回に500円近くもかかる検査では、出し惜しんでしまいかねない。

 

「そんなもんと言われればそんなもんなんじゃないの?」と思われるかもしれません。

 

「高いって言ったって適正価格なんだから仕方ないでしょ?」

 

確かにその通りですし、適正価格には違いないと思いますが、こうやって高い高い言うのも、海外製の排卵検査薬であれば一回あたり100円以下で検査することができるからなのです。

 

 

排卵検査薬の値段の差には意味があるんじゃない?

「日本製のものと海外製のものを比べれば海外製の方が安いかもしれないけれど、それだけ日本製のものの品質が良いんじゃないの?」

 

「それだったら少々値が張ってもしっかりした方を選びたいな」

 

そのような考えはもちろん良いと思いますが、疑問なのは、これだけの値段の差が出る程、日本製のものと海外製のもので品質に違いがあるのかというところです。

 

結論から言えば、排卵検査の目的を達成する上で、大きな品質の差はありません。

 

両者を比べてみると、値段以外で大きく目立つ違いは、感度の高さです。

 

海外製の方が平均して感度が高い。

 

感度は高いし、安いのが海外製の排卵検査薬なのです。

 

これだけ聞くと、「値段も感度も海外製の排卵検査薬の方が良いってこと?」という風に思いませんか。

 

値段は安い方が良いと思いますが、感度は高い方が良い、低い方が良いと一概に決めつけられるわけではありません。

 

あくまでそれぞれのホルモンの出方と照らし合わせて、どちらの方が使いやすいかが問題となります。

 

感度が高すぎると、陽性反応が出る期間が長くてかえってタイミングを取りにくい人もいるでしょうし、低すぎると、陽性反応を見ないまま排卵期が終わってしまうこともあるかも。

 

「でもホルモンの出方なんて知らないし、どちらが使いやすいかなんて分からない」

 

そうですよね。だからこそ、まずは感度が高く、しかも安い海外製のものから試してみてはどうかと思うのです。

 

感度が高い検査薬を使うメリットとは

感度が高いということは、少ないホルモン量でも陽性を示すということです。

 

少ないホルモン量で陽性を示すということは、早い段階で排卵期を察知することができるということ。

 

それだけ早く、タイミングを取るための準備ができますから、感度が高いことによるメリットは大きいものです。

 

どんなメリットか。

 

実は、私たちが狙いたいのは排卵日ではなく、あくまで排卵前のタイミングです。

 

意外に思う方もいると思いますが、妊娠の確率を上げるためには、排卵日を狙うのではなく、排卵日前、それも排卵の二日前がベストなタイミングだと知られています。

 

多くの国内製の排卵検査薬では、陽性反応を迎えたら排卵の24∼36時間前のしるしという風に言われていますから、二日前はとっくに経過していることになります。つまり、陽性反応を見たら少しだけ急いでタイミングを取らなければなりません。

 

こう考えても、感度が高く、しかも安価な海外製の排卵検査薬の方が、妊活の目的には合致しているような気がしませんか。

 

特にこのメリットを感じられるのが、ワンステップ排卵検査薬クリアというアメリカ製の製品です。アメリカで現在トップの感度となっていて、判定にあいまいなところがないのが自慢。

 

海外製の排卵検査薬の中でも特にいち早く、はっきりとホルモンの分泌を察知することができ、その動向を追うことができます。

 

結果的に使いにくいということがないとも限りませんが、それでもこういったメリットがある以上、試しに使ってみても損はないと思います。

 

何度も検査することが前提の排卵検査薬

日本製の排卵検査薬と海外製の排卵検査薬はどちらが良くてどちらが悪いということではなく、それぞれが使いやすい方を選ぶと良いですが、ここでは基本的に海外製の排卵検査薬を推します。

 

海外製の排卵検査薬はただ安いだけではなく、平均して感度が高く、排卵期を早くに知れるというメリットがあることがその大きな理由です。

 

検査の正確さを取ってみても、海外製の排卵検査薬の安さは大きなメリットになります。

 

なぜなら、排卵検査薬の精度は個々の品質の良さよりも、どれだけ小まめに検査できるかにかかっているからです。

 

それはどうしてかと言うと、排卵前の女性の身体の中では、じわじわとホルモンの変動が起きていて、排卵検査薬はこのホルモンの変動を察知するためのアイテムだから。

 

いくつかのホルモンのうち、排卵検査薬で察知するのは黄体形成ホルモンという排卵に直接関わるホルモンの変動です。

 

黄体形成ホルモンの分泌量の急激な上昇(LHサージ)をトリガーにして排卵は起きるので、排卵検査薬はこのLHサージを捉えるためのもの。

 

ところがLHサージしか捉えられない検査薬では、結果としてタイミングが遅く、検査結果を活かしきれないのです。

 

ホルモンの変動の仕方には個人差がありますし、そのときによっても違いがあるでしょう。

 

身体の中で起こっている微かな変化を正確に調べるには、小まめに検査するのが一番。

 

ネット通販のページを見てみると50回セットとか100回セットで売られているのが普通ですから、5回や7回セットで売られているのとはそもそも違いますよね。

 

それも感度が高い検査薬となると、かなり繊細にホルモンの変動を目で追うことができます。

 

そしてホルモン変動のリズムを掴めば、排卵の二日前を捉えたりするのも可能になる。

 

つまり検査を繰り返せば繰り返すほど、妊娠の確率が上がるタイミングを捉えやすくなる。

 

だから、個々の品質の違いよりも何度繰り返し検査ができるかということの方が、排卵検査を正確に行う上では重要なのです。

 

ほんと排卵検査薬が安いって大事だと思いませんか。

 

安い排卵検査薬でベストタイミングを掴む

海外製の、安くて感度が高い排卵検査薬がおススメな理由をまとめます。

 

安い方が良い理由はあまり説明しなくても良さそうですが、安いとそれだけ何度も検査ができるので、ホルモンの変動を掴みやすい。

 

感度が高い方が良いのは、早めに黄体形成ホルモンの上昇を察知することで、排卵日に向けて諸々の準備ができるからです。

 

排卵検査薬の目的は、排卵日を知るためではなく、排卵前を知ることにあります。

 

それも、ベストタイミングと言われているのは排卵の二日前。

 

二日前をためには、小まめな検査が必要になりますが、一本当たりの値段が高いと使い渋ってしまいますよね。

 

国内製の排卵検査薬でピークは掴めるけれど、ピーク前を逃してしまうのであればちょっともったいないです。

 

排卵検査薬を有効に活用するためにも、感度が高く、安価な海外製のものの方がおすすめ、というわけです。

 

特に感度が高く、判定がはっきり分かりやすいのはワンステップ排卵検査薬クリアという製品です。

 

お値段を追求すればもっと安い製品はありますが、品質と値段を見て、もっともおすすめの排卵検査薬です。

 

更新履歴